転職成功!?中小企業のオフィスで働きだす夢をみたはなし

みた夢の話

今回の夢は、内容や進展はあまりありません。

でも、わりとよく見る系の夢ですね。

新生活に変わる〜みたいな夢は、現在に不満があるからかな?

そうだとしてもガス抜きにちょうどいい夢です。

スポンサーリンク

夢の中だけでも転職しよう!もう今の仕事イヤだ…

2018/08/06にみた夢新しく働くことになった会社に来ていた。
すでに社内の隅のほうのイスに座っている。

私と同じく、今日が初出社の人が隣にいた。
なにはともあれ心強い。

近くにいた年配の社員の人が話しかけてきた。

あまり楽しい話ではない。
少し愚痴っぽかったり、嫌味っぽい話し方でいい気はしなかった。

それでも話しかけてくれたことはありがたい。
アウェイな雰囲気の中では助かった。

初日といえば、やはり自己紹介だろう。
ただ短く「よろしくお願いいたします」でもいいのだろうが、せっかく朝礼まで時間があるので考えてみた。

私の前職は工場勤務であったため、通勤も含めてスーツを着るのは久しぶりだった。
そのことを言ってみようか?

しかし、今日の私の服装は、青と白のストライプのワイシャツにネクタイは一応している。
肝心のジャケットがなければスーツ姿とは言えないのではないだろうか?

なぜこんな中途半端な格好で来てしまったのだろう…。
それに初出社なら、せめて無難な白のワイシャツにすればよかった。

うまいネタが見つからないなぁ。
そう思いながら周りを見回してみた。

少し古ぼけたオフィスだ。
20人くらいいるので狭いオフィスというわけではない。

しかしちょっと人口密度が高く、一人一人のスペースが狭くて息苦しさはある。
机や椅子も古く、昭和のオフィスといった感じである。

でも、わがままは言えないな。
工場勤務よりは体力は不要だろうし、ここでやっていくしかない。

そうこうしているうちに、朝礼が始まろうとしていた。
奥のほうの偉そうな人が立ち上がり号令をかけている。

さすがに少し緊張してきたな…。

ここで緊張のためか目が覚めました。

時間は4時15分。

いつも5時起きなのでどうしようかと思いましたが、トイレに行ってからまた寝ました。

結果、寝坊して5時28分に起床です。

転職する設定は定番の夢

転職系の夢はよく見ます。

というよりも、印象に残るので覚えているだけかもしれません。

たいがいは初出社ですね。

新生活が始まるといった夢は、希望に満ちていていいですね。

引越し後の生活の夢とかも好きです。

夢の舞台となった人や場所

一緒に入社することになった人との絡みは、あまり記憶にありません。

ただ、彼がいるだけで気が楽になったのは確かです。

同期がいたほうが、なにかといいですからね。

場所も特に記憶はありませんが、よくある古ぼけたオフィスの風景ですね。

変わったところはありませんでした。

社員は男性ばかりで、年配の人が多かったかな。

新生活の夢としてはワクワクする要素がなさそうですが、それでも今を打開する夢というのはいいですね。

転職願望が夢に現れたのか?

実際のところ、早く転職したいです。

今の工場でのパートは2年たったのですが、そろそろしんどいですね。

夢で思ったとおり、体力面が一番の原因です。

オフィス内での仕事に戻りたくてたまらない今日この頃。

こんな夢を見てしまっても、仕方のないことでしょう。

コメント