夢の中に登場した世にも奇妙なトイレ博覧会

みた夢の話

夢の中にトイレがでてくることってよくありますよね?

たいていはそのまま起きてしまうことになるので、よくみる夢だし覚えている夢になります。

私の場合は?ちょっと私だけなのかはわかりませんが、まともな普通のトイレがでてくる可能性は低いです。

『夢日記』と題してみた夢をストーリーっぽく一人称で書いてはいますが、トイレだけは正直うまく説明することができません…。

あまりにも現実離れしすぎているのです。

そんなわけで、トイレだけはこちらで別に扱うことにしました。

スポンサーリンク

No.1 墓石型水洗式トイレ『せせらぎ』

こちらのトイレは↓この夢に↓でてきました。

POINT屋外の公衆トイレ用になります。
外からの見た目は公衆トイレなので、ちゃんと屋根もあり快適そのものです。

まるで太古の国の王が眠る古墳のような曲線美をもつ斜面は、使用者の足が滑らないように荒れた砂利を固めた床になっています。

その小高い山の頂上にある、少し小さめの墓石のような角ばった石材。
中心あたりからは、まるで清流のような透き通った水が絶えることなく流れ出しています。

実際に用を足した人の96.3%が、また使用したいと言ったとか言わないとか。
スペースは多めに必要ですが、お値段は控えめに設置できるのではないかと思います。

この夢の中に掃除用具がでてきましたが、すべてデッキブラシでした(笑)。

このタイプのトイレに棒付きタワシは必要ありませんものね。

そもそも最初から溝に向かってすればいいじゃない?といった欠陥が…。

まとめ

こちらのページは新たなトイレが夢に出てき次第更新させていきます。

インターネットで公開している以上、TOTOさんにアイデアを盗まれたとしても文句は言えません…。

気に入ったものがあれば、商品化していただいてもかまわないです(笑)。

コメント