みた夢の話

四十路過ぎのおっさんが喫茶店でアルバイト!?面接を受けに行く夢

この夢は実際に今住んでいる家が軸となっていることと、目覚めた後もやたらとその時の感情を覚えていたという意味であまりなかった夢でした。 2017年9月22日にみた夢となり、これを実際に書いている日
みた夢の話

夢の中に登場した世にも奇妙なトイレ博覧会

夢の中にトイレがでてくることってよくありますよね? たいていはそのまま起きてしまうことになるので、よくみる夢だし覚えている夢になります。 私の場合は?ちょっと私だけなのかはわかりませんが、
私について

私という人物

睡眠時にみる夢の内容は、これまでの人生に大きく関わりのあるものです。 少なくとも私の場合はそうです。 ですので、自己紹介的にどのような経験をしてきたのかを綴っておこうと思います。 簡単で
みた夢の話

【定番】テニスの夢からの【鉄板】トイレの夢のはなし

前の日はゴールデンウィークの最終日だったのですが、なにもせずに家の中でゴロゴロと過ごしてしまいました。 そのためか身体がまったく疲れておらず、この夜はなかなか寝つけずに苦労していました。
みた夢の話

【後悔】故人である祖母と夢の中で少し喧嘩してしまった話

書こうか迷ったのですが、記録として残しておかなければすぐ忘れそうなので残しておきます。 夢の舞台となるのは私の父の実家なのですが、間取りや人物などの設定は実在している(していた?)ものとなります
みた夢の話

いままでみた夢の中で最高に一番辛いと感じた夢のはなし

かなり昔にみた夢ですが、一番辛いというか理不尽というか…。 怖い夢とかそういうのではないのですが、起きた時に一番キツかった夢です。 今になってもなかなか忘れれるものではありませんね。 一
私について

四十路オッサンの私が睡眠時によくみる夢の設定とは?

よくみる夢にはパターンがあったりします。 よく見る夢というよりも、よく覚えている夢と言ったほうがいいのかもしれません。 書き出してみて感じましたが、それはやはり自分の歩んできた人生(過去)
私について

なぜ四十路オッサンの私が夢を記録しようと思ったのか?

私は眠るとほぼ毎回といえるほど夢を見ます。 夢というのは目覚めてしまうとわりと忘れてしまうものですが、3日に1回くらいはそこそこ思い出せる夢の記憶があります。 そういった夢でも、しばらくす